坐骨神経痛

坐骨神経痛

四谷三丁目で坐骨神経痛の改善を追及

  • 腰から足にかけて、強い痛みやシビレを感じる
  • ちょっと歩くだけで痛みがでて、止まってしまう
  • 夜痛くて痛くて、とても眠れない
  • 臀部や太腿にシビレが出て、不安でしょうがない
  • 歩く・走ることができなくなってしまった

 
こんな状況で病院や接骨院に行ったら・・
 

  • 病院で坐骨神経痛と診断された
  • 電気治療を受けているが改善しない
  • マッサージを受けたら、逆に悪化してしまった
  • 痛み止めで一時しのぎにはなるが、切れると辛い
  • 治らないので手術を勧められるようになった
  • 手術しないで、なんとか元気になりたいのだが・・・

 
木村あなたがこのような、一向に改善しない・手術を勧められるほどぎの坐骨神経痛でお悩みなら・・・ そのまま治療を受け続けても変わらないでしょう。
 
なぜならそこでは、坐骨神経痛の根本原因が見つからず、あなたに合った適切な施術は受けられないからです。
 
あなたがあなたが今本当に必要としていることは、坐骨神経痛の原因を見極め、その原因を取り除くことです。
 
そしてそれを行えるのが当院です。
 
坐骨
 
今すぐ当院にお電話ください。それがあなたが健康に変わる第一歩になります。
 

めまい・腰の痛み  N様 30代
cv_nデスクワークが多いので、慢性的な腰痛で悩んでいたのですが、ある朝起きる時に、グルングルンと大きく目が回ってしまって、焦りました。歩く時にふらつくような感じで、「これはまずい・・・」と思って相談したのが、木村先生です。
 
腰痛で病院やマッサージは受けていたのですが、知人に紹介されて鍼灸を受けてみようと思ったのですが・・・ 正直もっと早く受けておけば良かったと実感しました。というのも、みるみると改善していったからです。
 
先生が検査ですぐに原因を見つけて、鍼灸を受けた当日に、腰の痛みは激減して、めまいも大きく改善していました。5回ほど通ったら、私の場合はほぼ完治です。 これからもお世話になります。ありがとうございました!

※個人の体験談であり、効果を保証するものではありません。
 

リウマチ・五十肩・足の裏の痛みなど  30代 接客業 女性
cv_ashibire_sh

●どのような症状でお悩みでしたか?

●風邪が1・2か月治らない
●腕と肩と首が痛くて五十肩のように肩が上がらない
●首の左右の可動範囲が狭くなる
●足の裏が痛く歩くのが辛い
●足の指を曲げると痛い
●膝に水がたまる
●膝とふくらはぎの腫れと痛み
●手首・手の指の関節の腫れと腱鞘炎のような痛み
 
湿布や痛み止めで誤魔化して過ごしていましたが、重いものは持てず膝を曲げられないので、正座も出来ず、あらゆるところが痛くて歩くのも困難でした。
 
内科の血液検査と木村先生の脈のチェックで、リウマチだとわかりました。
 
抗CCP抗体・CRP・リウマチ因子の数値だけが異常に高かったです。
 

●他の治療院での施術経験はありますか?

整形外科・婦人科・耳鼻科・マッサージ・鍼灸整骨院・内科に行きましたが原因は不明
 

●当院の施術を受けていかがでしたか?

1回目の施術後、一番辛かった足の裏の痛みがビックリする位取れて驚きました。
 
それから週1回通うようになり、週2回に増やし、痛い所が変化しつつ、少しずつ治り痛みが軽減していき、通い始めて1年半過ぎた今、普通の日常生活を送れています。
 
通い始めてからリウマチの他の生理痛の軽減・片頭痛が改善し、風邪も一度も引いていないのでサプリや薬はほとんど飲まなくなりました。
 

●あなたと同じ症状で悩む方へメッセージ

リウマチは内科では根本治療は難しいと言われました。
 
進行すると治療費も莫大になり、一生付き合っていかなければいけないとも。
 
そんな中、木村先生の「リウマチは改善します」という言葉は心強かったです。
 
酷い症状でしたら大変かもしれませんが、はじめは週2回通って軽減したり、少しずつ通う回数を減らしていくのが、早く良くなる方法かもしれません。

※個人の体験談であり、効果を保証するものではありません。
 

なぜ、あなたの坐骨神経痛は一向に改善しないのか?

坐骨神経痛
 
あなたの坐骨神経痛が改善しない理由、それはなんら複雑なことではありません。単純に、坐骨神経痛の原因が見つからないので、適切な施術を受けられていないのです。
 
それは熱を下げるために目薬を差しつづけているくらい、ちぐはぐな状態なのです。
 
坐骨神経痛が起こる原因というのは、本当多種多様です。
 

  • 疲労が蓄積することで起こることがあります
  • いそがしさ・ストレスのせいで起こることもあります
  • 筋肉や関節の緊張の問題で出ることがあります
  • 神経伝達が悪くなることで生じることもあります

 
こういった様々な原因があるのに、きちんとした検査をしない施術を受けても良くなると思いますか?
 
流れ作業のような施術で快方に向かうと思いますか? 良くなるはずないですよね?
 

あなたは当院で、今度こそ坐骨神経痛の原因がわかる

坐骨
 
坐骨神経痛を解決するには、坐骨神経痛の根本原因をを見つけることが最重要です。
 
多種多様な可能性の原因を、正確に正しく見抜くことが坐骨神経痛改善への第一歩です。
 
当院では、原因を見つけることを得意としております。なのであなた自身がようやく自分の体について理解できるでしょうし、体質が変わっていくことを実感できると思います。

 

四谷三丁目木村はり灸治療院の3つの特徴

2つの脈診で、今度こそ原因が見つかる

脈診当院では原因を見つけることを、なにより重要視しています。原因が見つからない状態で施術をしても、改善追求は出来ないからです。
 
●カウンセリング:睡眠・食事・便通・生理痛(周期は安定か、痛みはどれくらいか)、痛みがあるときは、安静時に痛いのか、動くと痛いのか、朝起き上がる時が痛いのか(動き始めると痛くなくなるのか)などを確認
 
●脈診:脈の形・うきしずみ・早さ・強さなどの確認
 
これで原因を今度こそ見つけて行きます。

 

身体に負荷のない、刺激の少ない安全な施術

施術当院では鍼灸施術を行っていますが、痛み・刺激がなく身体に負荷がない、痛みの強い人でも安心して受けていただける施術です。
 
特に坐骨神経痛の方は、触れられるだけで痛みが走って施術を受けられないような人も多いです。
 
ですがそういう方でもリラックスして受けていただける施術です。

 

日常生活改善のアドバイス

advice坐骨神経痛の原因の1つに、日常生活があります。
 
食べ過ぎているのか、椅子の座り方がいけないのか、物を持つときのクセがいけないのか、生活に潜む原因はたくさんあります。
 
あなたの体の検査から見えてくる原因を逆算し、あなたの生活改善のアドバイスをさせていただきます。これで根本的に坐骨神経痛が変わっていくはずです。

改善
 

坐骨神経痛改善追求のための施術回数

坐骨神経痛で悩む方にとって、どれくらいの施術回数で改善するのか知りたいというのは、当然のことだと思います。
 
しかしその原因自体がさまざまで、あなた自身の現在の回復力がどれくらいなのかもわからないので、一概に答えられることではありません。
 
加えて坐骨神経痛が生じるほどの身体の状態は、かなりひどいです。施術回数が多くなる傾向にあります。
 
なのでここでは、あくまで「参考回数」をお伝えします。
 

・目の前の痛みシビレ ~5回
・坐骨神経痛の根本原因種を解決 +5回~10回
・健康維持 1回/月

 
これはあくまで参考で、これより多くかかる場合も、少なくて済む場合もあります。
 
しかしご安心いただきたいのは、1回1回の施術で自分の体のことがわかっていきますし、身体が変わっていくことも実感できると思います。
 

今度こそ坐骨神経痛を解決したいと本気で思っているあなたへ

坐骨神経痛
 
木村坐骨神経痛だと診断されたにも関わらず、病院や接骨院で改善しないケース本当に本当に多いです。
 
「3ヶ月以上坐骨神経痛で苦しんでいる」なんてことはザラにあり、1年・2年改善しないのに病院に通い続けている人もいます。
 
とにかく、治らない人が多いです。あまりにも無駄な治療が多かったんだと思います。
 
私が鍼灸を行う理由は、あまりにも治っていない人が多く、そんな人を今度こそ元気にしたいと思ったからです。
 
だから私はあなたに伝えたいです。
 
もういい加減、坐骨神経痛を解決しませんか?と。
 
もしあなたが今度こそ坐骨神経痛から解放されたいと強くお感じであれば、今すぐ当院にお電話ください。
 
その電話が、あなたの生活を変える一歩になるはずです。

当院へのアクセス情報

住所〒160-0018 東京都新宿区須賀町3第二宿谷ビル101
予約予約優先制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話03-5315-4897
駐車場近くにコインパーキングあり
立地四谷三丁目駅徒歩3分